Libro リブロ松永

Libro(リブロ)松永駅徒歩7分 美容室/美容院/ヘアサロン

Hair Manicure

ツヤ感と手触り改善で輝くような彩りを・・・

ヘアカラーとひと口に言っても種類や特徴はさまざまで、どのヘアカラーにも長所と短所があります。
【ヘアマニキュア】はヘアカラーのカブレやかゆみの原因とされるジアミン染料が含まれていないヘアカラーです。
敏感肌の方や過去にヘアカラー剤でカブレた経験がある方が多く施術されているメニューでもあります。
これは皮膚に付着すると皮膚まで染まってしまう為に施術時には頭皮に直接つけないように塗布する事も大きな要因だと言われています。

カラーバリエーションも豊富で施術後からヘアマニキュアのコーティング効果で髪の美しさも期待できるヘアカラー。
ヘアマニキュアの特徴、メリットとデメリットをご紹介します。

ヘアマニキュアとは?ヘアマニキュアの特徴

ヘアマニキュアは他呼称で酸性染毛料・半永久染毛料・酸性カラーなどと呼ばれています。
二浴式ヘアカラー(一剤と二剤を混合するもの)のように黒髪を脱色して明るくする事はできませんが、髪へのダメージは格段に少ない仕上がりになります。
ざっくりとした染め上がりのイメージですが黒髪の色は変わらず、白髪や脱色されている部分に色が入るといった感じの染め上がりで手触りやツヤはトリートメントをしたようにキレイになります。
色持ちは2~4週間と言われておりシャンプーをするたびに色が少しずつ抜け出ていきますが完全に色が抜けるまでには至らず、色が徐々に薄くなっていく感じの褪色です。
二浴式ヘアカラーが"医薬部外品"であるのに対し、ヘアマニキュアは巷でよく販売されている"カラートリートメント"と同じ"化粧品"として分類されていることからもお分かりいただけるかと思います。

ヘアマニキュアのメリットとデメリット

ヘアマニキュアのメリット

ヘアマニキュアのメリット

  1. ハリ・コシ・ツヤが改善される
  2. 髪と頭皮への刺激が少ない
  3. かぶれやすい方にもほぼ使用できる
  4. ダメージがほぼない(実際はノーダメージではありません)
  5. トリートメント効果が高い
  6. 鮮やかな発色が可能

ヘアマニキュア染め上がりから質感の向上がはっきりとわかるぐらいにトリートメント効果を感じられ、ヘアカラーでかぶれやすい方にも多く利用していただいております。

ヘアマニキュアを施術される方の大半がグレーカラー世代のお客様です。
髪と頭皮へのダメージを最小限に抑えてしっかりと染める方や、ヘアマニキュアの特徴を生して白髪を生かした染め上がりを希望される方も多いヘアカラーです。

ヘアマニキュアのメリット

ヘアマニキュアのデメリット

  1. 黒髪を明るくすることはできない
  2. 色持ちが良くない
  3. 皮膚に付着すると非常にとれにくい
  4. 染め上がりの時点で根本数ミリは染められない
  5. 色味を頻繁に変える事が難しい

ヘアマニキュアは脱色力がないために黒髪は染まっても変化が分かりにくく、光が当たって色づいているのがほんのりわかる程度の染め上がりになります。
ですので使用される場面としては白髪部分への染毛を目的とするか、脱色された部分の染毛に使用されます。
またタール系色素染料が主となっており皮膚に付着すると非常に取れにくい事から頭皮に付けないように染める事となり、染め上がりから根本1~3ミリ程度は染められない部分が残ってしまう点です。
白髪部分をしっかりと染めたい方には少し物足りない仕上がりとなってしまいます。

ヘアマニキュアはカラーバリエーションも豊富でグレーカバー目的で施術される方とファッション感覚で施術される方と両方いらっしゃいます。

Libroで採用している薬剤は加齢による毛髪密度の低下を補う効果があり、広がりやパサつきも改善できます。
また自然由来の成分であるハチミツ・アプリコットオイル・メドウフォームオイルも配合されており、潤いとしなやかさ・水分保持・毛髪保護と髪に必要なものを補いつつ染毛する事が可能です。

まとまり感をつくる"うるおい"と見た目の美しさをつくる"自然なツヤ感"を是非おためしください。