Libro リブロ 福山市松永の技術に定評のある美容室 美容院 ヘアサロン

Libro(リブロ)松永駅徒歩7分 美容室/美容院/ヘアサロン

Straight Perm

しっかり伸ばして丸く創る

ストレートパーマ(縮毛矯正)はクセ毛の方には欠かせないメニューの定番となっていますが、昨今ではストレートパーマもデザインできる時代となりクセの強い方以外でも施術される方が多くなりました。

ストレートパーマ(縮毛矯正)というと真っすぐなり過ぎるイメージをお持ちの方もまだまだ多いのが現状ですが、クセ毛を伸ばすだけのストレートパーマの時代はもう終わりました。
ストレートパーマもデザイン性を求められる時代となり、主流となっているのは"クセ毛ではない人のようになるストレートパーマ"です。

よく耳にするのが『真っすぐなり過ぎないようにゆるくかけておきました(^^♪』、『ペタンコにならないように根本を少し空けてストレートをかけました』という美容師の時代遅れな自論です。
ゆるくかければクセのうねりが残り、根元を空ければストレートパーマの持続期間は短くなってしまいます。
これでは意味がありませんし、これで良いのであればどこのサロンでもどのスタイリストにでも施術は容易なわけです。

ストレートパーマの施術は難しいわけですが何が難しいのか?
それは元々クセ毛ではない方のような自然な丸みのあるストレートに仕上げる事が難しいのです。
ストレートパーマをかけてうねりはなくなり、でも周囲の人にはストレートをかけているとは思われない事。
しっかり伸ばして丸くデザインする事・・・
それがLibroの目指すストレートパーマです。

パーマ剤

薬剤の分類

ストレートパーマを施術するにあたって採用している薬剤はパワーのある医薬部外品ストレートとやわらかさと根本の立ち上がりを維持する化粧品ストレート、ハイダメージ毛にも対応できる酸性ストレートの三通りをご用意しております。
医薬部外品ストレートは強さと質感別に4種類、化粧品ストレートは5種類、酸性ストレートは1種類をご用意しており、求めるデザインや質感に合わせて使用しております。
一人のお客様に対してしようする薬剤は少なくても2種類、通常は3~4種類を使用して部位毎に細かく調整して最高の仕上がりに近づけるよう最善を尽くしています。

ストレートパーマ(縮毛矯正)

ストレートパーマ(縮毛矯正)のメリット

ストレートパーマ(縮毛矯正)のメリット

  1. 強いクセ毛も伸ばせる
  2. ボリュームダウンorボリュームキープができる
  3. 乾かすだけでツヤツヤ&サラサラの髪になる
  4. 日々のお手入れが格段に楽になる

ストレートパーマ(縮毛矯正)のメリットはとにかく日々のスタイリングが格段に楽になることです。
湿気による広がりやまとまりにくさも全て解消できてしまいます。

ストレートパーマ(縮毛矯正)のデメリット

ストレートパーマ(縮毛矯正)のデメリット

  1. 時間的な負担、費用的な負担がかかる
  2. 担当スタイリストによって仕上がりの差が大きく出やすい
  3. 持続期間等も考慮してヘアスタイルを選択する必要が出てくる

ストレートパーマ(縮毛矯正)のデメリットは施術が非常に難しく担当スタイリストによってダメージ度合いや仕上がりが大きく異なる事です。
しっかりとクセを伸ばし自然な丸みを残せる施術を行うには適切な毛髪診断、薬剤の選択、薬剤の作用のさせ方が必要になってくるので最も難易度の高いメニューではないでしょうか。

また、ヘアデザインによってストレートスタイルが崩れてくるまでの期間が大きく変わってきます。

  • どの程度の周期でストレートを施術していくのか?
  • ヘアデザイン重要視にするのかストレート持続期間を重要視するのか?
  • 日々のスタイリングスキルにあったヘアデザインなのか? etc.

複合的な要素で決めていく必要があります。

Libroのストレートパーマ

Libroではしっかりとクセを伸ばして丸く創り上げるストレートパーマを提供しており、それは"クセ毛ではない人のような自然なストレート"を目指しています。

単純にクセを伸ばすだけのストレートであれば大したスキルも必要ではありませんし私たちも苦労はしません。
お客様は"真っすぐになる事"を望んでいるわけではなく"クセ毛ではない人のようなストレート"を求めているのだと思います。

Libroのストレートパーマでワンランク上の仕上がりをお約束いたします。

Comment On Facebook